スポンサーリンク

【新人看護師】40歳代で転職を考えて看護師になった方への挫折しない行動

看護師記事

40歳を過ぎて看護師に転職した方、40歳を過ぎて看護師になったけど挫折した方、40歳過ぎて看護師になったけど働き方がわからない方へ

40歳を過ぎてから看護師として働き始めるにあたり、挫折しないで働きやすい方法をお教えします。

年齢や環境によって異なることはあると思いますが、少しでもお役に立てたらと思います。

挫折する人の10の共通点

✅学校のテストなどは成績優秀であるが、現場での適応能力が低い。

✅プライドが高い。

✅上司や先輩から指摘されても理解できない。

✅同じことで何度もミスをする。

✅自分勝手な判断で行動する。

✅勉強方法がわからない。又は的を得ていない。

✅自分でメモをしているが、メモの仕方が雑で後から自分で見ても理解できない。

✅1つのことに集中すると周りが見えない。

✅場の空気が読めない。

✅振り返りが不十分。

以上の共通点に何個当てはまりましたか?

人それぞれではありますが、育ってきた環境が違えば性格も違います。

しかし、看護師として働くことは皆平等です。

そこでどう行動すれば挫折せずに、働き続けることができるか先輩看護師の立場からお話します。

現場での適応能力が低い

頭で考えることはできていても行動が伴っていない。
簡単に説明すると、理屈ではわかっているが行動方法がわからない。
その点を解決するには、担当のプリセプターに相談するのが的確に指導してもらえると思います。
プリセプターが何のために付いているかを理解し、プリセプターの存在を有効に活用してください。

プライドが高い

年齢を重ねていくと身についてしまうものですね。

40歳を過ぎていると、プリセプターが自分より年下である場合もあります。また、働いている周りの看護師もほとんどが年下が多いです。
環境を考えるとそれだけで働きにくい環境にあります。

何かわからないことを聞くにも聞きにくいといった理由で、わからないまま放置してしまう傾向があります。
わからないままに放置してしまうと、後々“今更聞けない”ということに繋がります。
プリセプター以外にも聞きやすい、話しかけやすい人を見つけて質問をするなどしても良いでしょう。

上司や先輩の指摘を理解できない

理解できるまで質問するようにしましょう。
相手の言っていることが理解できないと解決策は見えてきません。

同じことで何度もミスをする

どうしてミスをしてしまうのかという振り返りができていないからです。また、自分のミスしやすい部分を自分で知っておく必要もあります。
苦手な部分を知っていると、不安があるためプリセプターに見守ってもらうこともお願いできますね。

自分勝手な判断で行動

看護師にとって危険な行為です。

今までの人生経験があるため、自分で対応できると考えがちですがその場だけの対応で済む場合と済まない場合もあるため、十分な確認をしてから行動してください。
看護師の仕事は人の命を扱っているということを忘れないでください。

勉強方法がわからない

ただネットで調べたことをプリントアウトしたり、ダラダラと書き写すうのではなく、重要なポイントを押さえ、そのポイントがなぜ必要なのか目的を知りながら学習してください。

看護ケアや処置に目的が何もないことは1つもありません。
常に“なんで?”という疑問を持つような習慣づけをしてください。

自分でメモをしているが、メモの仕方が雑で後から自分で見ても理解できない

説明されたことをひたすらメモとして書いても、理解できていないと後からまとめようと思っても自分でも書いている意味が分からないことがあります。

勉強と同様、ポイントを押さえてメモし、後から質問するなどして疑問は解決していきましょう。

1つのことに集中すると周りが見えない

他のことが疎かになってしまう傾向があります。

例えば、記録に集中してナースコール対応ができない。
1人の患者さんのケアや処置に集中し過ぎて、他の患者さんを放置してしまう。

など、常に耳をダンボにしてアンテナを張り巡らせてください。
詰所内では色んな情報が常に飛び交っています。

場の空気が読めない

場の空気を読むことは重要です。
環境に柔軟に適応し、自分のペースだけでなく仲間のペースも考えられる余裕を持つようにしてください。

振り返りが不十分

振り返りはその日のうちに行い、何ができたか、何ができなかったか、次はどんなことに気をつけるかなど、次の業務に活かせる振り返りをしてください。

まとめ

40歳を過ぎて看護師に転職したきっかけは人それぞれあります。

何かのきっかけに看護師を目指して、学校で勉強して辛い実習にも耐え、神経をすり減らして国家試験を合格したことは素晴らしいことです。

挫折するには年齢は関係ないですが、やはり年齢が高くなってから専門職を始めるということは楽ではありません。

しかし、せっかく免許を取ったのなら看護師として働いてお給料を貰いたいですよね。

今!挫折しそうな方や挫折した人で悩んでいるのであれば、上記の10項目を見直して自分改革してみてください。

タイトルとURLをコピーしました