スポンサーリンク

看護師の性格は十人十色!!あなたの周りにはどんな人がいますか?

看護師記事

看護師には色んなタイプの人がいます。

看護師はロボットではないため、性格が異なります。

その性格にも良し悪しがあり、個性は強いです。

個性が出てしまうには仕事の内容が患者さんを相手とするため、性格と共に看護観にも個性が生まれます。

看護師のイメージは一般的には優しい、人のためにといった印象かもしれませんがそれはどうでしょう?

患者さんやその家族に対しての表向きな顔は優しさや親切・丁寧といった感じを表現していますが、看護師同士の環境になった際には本性が見えます

よく新卒の看護師さんがプリセプターが怖いとか性格が悪いといった話を聞きます。

また、お局看護師に対しても厳しい意見が聞かれますね。

全てがそういう方ばかりではないですが、実際に私の職場の個性的な10人をタイプ別に紹介したいと思います。

ちなみに私は個人病院の一般病棟で看護師をしています。現在の場所での経験は6年目になります。

看護師のタイプ別性格紹介

冷酷エリートタイプ

仕事面

坦々と仕事をこなし、できる女

性格

クールな印象で自分より下と判断した人に対しては上から目線でバッサリと切る。

そのため、医師や上司からの受けがいい

美人さんが多いです。

要領抜群タイプ

仕事面

テキパキと仕事を要領よくこなす。

性格

手を抜くところは手を抜き、重要なポイントはしっかり行う。

無駄なことは嫌い

定時でしっかり帰宅する。

テンパるタイプ

仕事面

マイペースだがしっかり仕事をこなす。

性格

予定にない突発的な事態が起きると顔や表情に出て、いかにもテンパってますという行動になる。見ているだけで回りが心配になるくらい。

不安があり、独り言が多い。

新人という立場を抜けて2~3年目の若い子に多い。

癒しタイプ

仕事面

コツコツと積み上げ、無駄がない。

性格

物静かな雰囲気であり、人に優しくおしとやか。

しかし、仕事とプライベートのギャップが凄い。(例:酒癖が悪い、臭いものが好き、、、など)

尖ったタイプ

仕事面

仕事ができる風に見せかけて、実は何も知識がない。

性格

自分さえ良ければいいという考えから自己中心的

自分のことを棚に上げて人の文句や不満ばかり言う。

いつもなぜか強気

気に食わないことがあると機嫌がものすごく悪く、周りが腫れ物に触るような扱いをする。

上司からは一番扱いにくいと思われている。

ベテランタイプ

仕事面

言われた通りに忠実にこなす。

性格

楽観的で面倒見がいい。

楽観的な考えのあまり適当さがでてしまう。

お局タイプ

仕事面

長年の経験を活かしてバリバリ仕事をする。

性格

定年過ぎてるのに元気。

自分の過去の経験が一番正しいと思っているため、後輩に意見を押し付けてくる

クレーム率断トツ1位。

適当タイプ

仕事面

患者さんに対しての思いは強いが何でも適当に行う。

性格

そのままの通り何事も適当。

時々熱く語りだすが、直ぐ忘れて覚えていない。まさに適当(笑)

生真面目タイプ

仕事面

仕事はできるが何でも自分でやらないと気が済まない。

性格

自分が一番信用できるため、他の人のことは信用しない。

何でも自分で業務をこなそうとするため、時間内に終わらない。

そのため、周りからの信頼は厚い。

問題児タイプ

仕事面

できてるようでできてない。

性格

一見仕事ができてるように見えるため1人で行動させるが、自分の勝手な解釈で行動しえいるため事故が起こる。

『でも、、、』という言い訳が口癖。

誰かに声さえかけていれば、何でもなかったのに惜しいということが多々ある。

新人だった時に憧れた先輩は居ましたか?

新人の頃に思い出すのが憧れる先輩だったりお手本にしたい先輩を見つけると良いよとプリセプターから助言をいただいたことがあります。

実際に憧れというものはあまりなかったですが、感動した先輩はいました。

普段は仕事の文句が多く、乱暴な言葉遣いの先輩看護師さんが居たんですが、、、

実際に仕事している姿を見学させていただいた時に患者さんのことをきちんと把握して声掛けや観察をしていたんです。しかも、普段とは想像もつかない声掛けが優しい!!

私はそのギャップに胸を撃たれました。

文句ばかり言っていても、患者さんのことを思って仕事ができてるならカッコいい!!って。

看護師歴17年、、、今の自分はと言うと

タイプ的には生真面目タイプになります。

そして、胸を強く撃たれた先輩看護師のように文句を言いながらもきっちりと仕事をこなしています。(自称)

看護師の性格についてのまとめ

自分を含めて性格は似ている所はあるかもしれませんが、同じ人はいません。

その中で上手く人間関係を構築していくには、世渡り上手になることが一番です。

色んな人を見て観察し、人の顔色をうかがいながら仕事をしています。

もっと自由に仕事ができたらと思うこともありますが、それぞれが思うままに仕事をしていまったらまとまりがなくなります。

看護師は患者さんを一番優先して安全に守らなければなりません。

チームワークが必要であり、患者さんを看護する上では重要なことです。

性格は違えど向かう目標は同じであり、方向は一緒です。

色んな性格の看護師が居ますがチーム一丸となって頑張って看護していきましょう!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました