スポンサーリンク

看護師のお肌のトラブルはほとんどがストレスからって知ってますか?

看護師記事

看護師のほとんどは女性が多いです。

女性ならお肌のトラブルで困った経験はないでしょうか?

看護師はストレスも多く、ストレスによる悩みは絶えませんよね。

📌ストレスによるお肌の悩みがある

📌お肌のトラブルの解決策がわからない

📌お肌のトラブルに対して色んな方法を試したけど解決できない

現役看護師の私も同じようにストレスでお肌のトラブルで悩んだ経験があります。

上記のトラブルで悩んでいたり困っている方へ私の経験と実践を基にお話ししていきます。

看護師のストレスの原因

看護師はストレスが多い仕事です。

何がストレスになっているかというと

●夜勤(不規則な生活)

●食生活の乱れ

●仕事の責任の大きさ

●神経を使う

●業務内容が過重

●人間関係

●休日も仕事のことを考えてしまう

など

夜勤は人間が休むべき時間に仕事をしているため、人間の体内のサイクルが崩れてしまいます。ホルモンバランスも崩れます。

仕事でゆっくりと休憩をとることができず、コンビニのお弁当やカップラーメンなどのインスタントもので食事を済ませてしまうということもあります。

そうなると栄養バランスも崩れ、添加物の塊ばかりを摂取してしまう傾向になります。

朝起きることができずに朝食を抜いたり、残業ばかりで食事を作って食べるという時間がなかなかありません。

看護師の仕事は人の命を扱う業務が多いため、神経を使います。責任が重くのしかかっているため気楽に仕事をすることはできません。

記録やコストなど仕事が終わった後もやり忘れたことはないかと気が気じゃいられないです。

仕事から帰ってきてからも休日の日でも何か忘れているんじゃないかと落ち着かないこともしばしば。

仕事中も上司に名前を呼ばれただけで『あー、何かやらかしたかな』とドキドキします。

仕事も忙しく残業は当たり前だったり、やってもやっても終わらない業務にうんざりしていることでしょう。

職場の人間関係も良好なら問題はありませんが、1人は苦手な看護師や上司がいるのではないでしょうか?

女性が多く、看護師以外にも多職種の方が多く働いている中での人間関係には少なからず気を使います。

看護師のお肌のトラブルの原因

お肌のトラブルはほとんどがストレスなんです!!

以前看護学校の実習中にお肌のトラブルで悩んだ経験があります。

お肌のトラブルは両頬にニキビが出て、潰すと白い脂肪のようなものが出てくるんです。それが今度は炎症を起こして更なるトラブルへ発展の繰り返しでした。

実習が終わると自然となくなり、奇麗に消えました。

完全に実習によるストレスだったんだと実感じました。

ストレスも原因なのですが、他に睡眠不足、栄養の偏り、ストレス発散困難はありました。

記録に追われる日々で睡眠時間も1日2~3時間程度、朝は起きれず朝食はなし、昼食は時間短縮のためお弁当にお茶漬け、時間もお金もないため遊びに行くこともなしの生活をしていました。

今の職場で5年働いていますが最近またお肌のトラブルで悩んでいる最中です。

その学生時代のことを思い出してみると症状が同じなんです。

今回は頬ではなく顎周辺に出ています。

確かに日々のストレスは半端ではないです。

職場でのストレスは学生時代とは異なりますが、学生以上に多いと感じています。

ストレス以外にお肌のトラブルで思い当たるとしたら、

  • 加齢
  • マスク

加齢に伴い肌のターンオーバーも遅く、老廃物が溜まりやすい状態になっていること。

また、女性ホルモンの低下によって体内の循環が悪く肌に影響が出ている。新陳代謝が低下していること。

仕事以外にもプライベートでマスクを着用することが多くなったこと。

ストレスをためない規則正しい生活

看護師とストレスは切っても切り離せない問題です。

しかし、ストレスを少しでもためないような生活を心がけたいものです。

ストレスをコントロールして早くツルツルのお肌を取り戻したいですよね。

睡眠

普段から睡眠は7時間はとるようにしましょう。

寝る前のスマホは禁止。

寝る直前の食事も控えましょう。

良質な睡眠をとることでストレス発散になります。

また、仕事で乱れた自律神経を整えることにも繋がります。

食事

バランスの摂れた食事生活。

3食食べて、栄養バランスを意識しましょう。

食事のバランスはなかなか難しいですが、整える意識を持つだけでも違いは出てきます。

食事で補えないものはサプリメントで摂取することも可能です。

私は野菜や果物をあまり摂らないのでビタミン剤などはサプリメントを摂取しています。

つやつや美肌へ。1回100円からの美健水素。

ストレス発散

趣味を持っている方は自分の好きなことでストレス発散するようにしましょう。

適度な運動はストレス発散に効果があります。

また、入浴やアロマなどでリラックスすることもストレス発散の効果を得られることができます。

お肌のトラブルはスキンケアも重要

睡眠や食事以外にも外側からのスキンケアも重要です。

以前使用していた化粧品ではニキビに刺激があるため、ニキビ用の化粧品に変えました。

今まで使用していた化粧品を全て買い替えるのは金銭的にも厳しいので洗顔料だけでも変えてみてください。

私は夜のスキンケアをニキビ専用の化粧品に変えてみました。

また、保湿を保つためにワセリンも塗っています。

私の知り合いのWOCはニベアを押していましたが、、、私はワセリンが大好きなので何でもワセリンを塗ります。冬の乾燥肌にも最適です。


オルビス 薬用 クリアウォッシュ 120g [ ORBIS / 医薬部外品 / 洗顔料 / 洗顔フォーム ニキビケア ]【tg_tsw_7】オルビス 薬用 クリアウォッシュ 120g ( ORBIS / 医薬部外品 / 洗顔料 / 洗顔フォーム ニキビケア )肌のお悩み『4』

ストレスを溜め込まない生活環境

今の生活環境がどうしても解決できない場合はストレスが少ない生活環境を整える必要があります。

睡眠や食事、ストレス発散、スキンケアをしてもお肌のトラブルが解決できない場合は生活環境そのものを変えるしかないです。

少しでもストレスが軽減できる環境にするには転職を考えましょう

私も時期を見て、今の環境を変えたいと考えています。

今のままではいくらストレス発散やスキンケアをしても同じことを繰り返しているだけと考えています。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

看護師のお肌のトラブルのまとめ

看護師がストレスによってお肌のトラブルを抱えていることは多く、生活の乱れからも関係しているということです。

ストレスを溜め込まないようにして、ツルツルのお肌を取り戻しましょう!!

どうしてもストレスが解決しない場合はストレスが少ない生活環境を整えることです。

楽しく健康で看護師の仕事を続けたいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました